竹が好き、その他

大漁でした。

残暑厳しく雨もなくカラカラ・・・。

夕方の散水迄待てないよ・・・と聞こえてくるような・・・

暑さの中、夜を待って咲くツキミソウの白が爽やかです。

お盆を迎えた海は他県ナンバーの車が駐車場探しに

困る程満車・・・きれいな海が戻りうれしい夏です。

今日の観光地曳網・・・曳いてきました。

Simg_33151Simg_3324

Simg_332111_2Simg_3329_2

今日は大漁だ・・・と大声の漁師さん、おこぼれを狙いながら

飛ぶカモメがすごい・・。この夏一番の大漁をたくさん頂き

暑さを忘れた一日でした。房総の海・・・皆さん来て下さい。

Simg_3390Simg_3422

Simg_3876

| | コメント (2) | トラックバック (0)

立ち直るよ・・と

この度の震災で被災された皆様に心から

お見舞い申し上げます。

春の花々が咲き始めても心弾ませる事が出来ません。

近くの漁港も大変な被害を受けていました。

   (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_9483 Simg_9463

普段は見過ごしていた標識でしたが今回はこの高さを

超えていた??とお聞きしました。

Simg_9448 Simg_9449

Simg_9501 Simg_9494

港内で転覆、山裾迄打ち上げられたりと想像以上の

津波の被害に写真を撮る事が出来ずだだ茫然とその

場を眺めていたのですが復旧作業中の漁師さんが

撮っていいよ・・・と呼びかけてくれました。

Simg_9462_2Simg_8675

津波を避けるため沖でうねりの中で待った船は被害を逃れた

そうです。命あって頑張れるんだ・・立ち直るよ・・と穏やかに輝く

海に向かって誓いながらの復興が続いていました。

船を繋ぐこの力強いきずなを信じて負けないで下さい。

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

ひなまつり

近くでも行ったことのない勝浦ビッグひな祭り。

メイン会場の混雑を避け廃校になってしまった

小学校に飾られたお雛様を訪ねて来ました。

下駄箱から机の上まで教室いっぱいに雛飾り。

   (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_93291 Simg_9332

世界各地の民族人形の部屋、普段はみられないすばらしい

コレクションでした。

Simg_9334 Simg_9338

日本最大の享保雛、その大きさにびっくりでしたが

係の方にサイズをお聞きしたら分りませんとの事

何処かに表示されたら??と思いました。

Simg_9354 Simg_9358

Simg_9369 Simg_9387

私と共に古くなってしまった我が家の雛飾り。今迄家族を

見守ってくれた素朴な雛人形が一段と輝きながら微笑んで

いるように見えました。ありがとう・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹が好き

秋は竹を切る良い時期らしい。そしてまた変な??籠。

大きい背負籠が出来上がっていました。

    (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_4622 Simg_46281

Simg_4642

普通の背負籠(左)に比べて5倍入る注文品。

材木の製材過程で出る薄くて軽いカンナクズを工場から

運び出す為に古くから使われている大切な道具らしい。

いっぱい詰め込んでも軽く背負えるとの事でした。

Simg_5869

Simg_5939_2

ジュズダマを見つけたので秋の夜長にお手玉作り。

小さな竹籠にぴったりでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

竹が好き

長すぎる夏に負けました。野に咲く花も葉がしな垂れて雨を

待つ姿が日毎多くなり、私も久しく見ていない夕立後のすっきり

きれいな虹の橋を待っていますが全く降りません。

猛暑も忘れ??竹と遊ぶ人が何時もより大きな竹音を響かせて

作ったのは各地で呼び名が違うのでしょうが漁具の(うけ)でした。

この大きさにびっくりです。

    (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_4294 Simg_4276

Simg_4303

ある方からの特別注文品との事、これぞ日本の道具なんでしょうね。

普通に使う物と比べるとこの違いです。何が捕まるのでしょう。

Simg_4509 Simg_4552

Simg_4523

Simg_3746

管理された竹林には涼風が渡りさやさやと。

| | コメント (4) | トラックバック (0)