« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

雪帽子

何年振りかしら・・・うっすらと雪をみました。

ドライフラワー状の野の草達がふんわりと雪帽子を

かぶり眩しい朝です。少し高い所ではかなり積もった

雪景色が見られたようですが・・。

S1Simg_8812

海岸は雪もなく静かな波と潮風・・そして誰もいない海。

小さなミユビシギが小走りで波と遊ぶ姿に時間を忘れ

てしまいそう・・・今日も寒い一日でした。

Simg_89311Simg_89341

Simg_89491Simg_89761   

| | コメント (0) | トラックバック (0)

何処から来たの

乾燥注意報が一ヶ月も続き恵みの雨を待っていました

が今日で三日降り続きたっぷりと潤いました。

冬枯れのヨシ原に鳥達の遊ぶ姿が見える河川道も

植物は冬眠中・・・春に見せてくれる姿を想像しながら

歩くのもうれしいものです。

Simg_7936Simg_85481_2

河口迄歩くと何これ・・・何処から来たの・・でした。

砂浜は枯れ木などの漂流物で汚れ海浜植物は

浸食で見当たらない浜辺に変っていました。

水仙だけがきれいに優しく春の香り・・・。

Simg_8561Simg_8562

Simg_8576Simg_8298   

 

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日の海

寒さが続き北風が痛い感じの日は海が好きです。

海からの風は襟元から吹き込んでも春のように

ほかほか・・と体中を包んで体が軽い感じに。

海が友達・・ナンバーから他県の方が多いのか

午後の陽が落ちてもまだ波待ち・・でした。

Simg_8354Simg_8357

Simg_8358Simg_8366

Simg_8368_2Simg_8402   

近くの観音様、おみくじが結ぶ所のない程にあふれ

明るい年でありますように祈るばかりです。

ツルウメモドキが大きな玉状にツルを巻きながら

山道を照らしキラキラと輝いていました。

Simg_8122Simg_8155 

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

春を待つ

窓の向こうに寒さを耐え春を待つ木々の冬芽が

優しく光りながら新しい年を迎えました。

その美しさにたっぷりと生命の息吹を宿しながら・・。

Simg_80491Simg_8078

Simg_80681 

日本水仙が咲く小さな道は柔らかな光の中で

ほのかな香りがやさしく漂う私のやすらぎの場所。

Simg_7996Simg_8034_2

平凡な枯れ草からも見えてくる身近な自然との対話に

ささやかな幸せを感じます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »