« 霜の朝 | トップページ | 春を待つ »

イチョウウキゴケ

やり残した事が多い内に一年が過ぎました。

毎日違う自然の素晴らしさに出会える幸せを

歳を重ねる度に強く感じた年でした。

今朝の庭・・・シモバシラが大きな霜柱を付け

朝日に光る冬芽には何処から来たのか羽を

広げて飛び立つ種が・・・何でしょう??。

Simg_7897Simg_7914

Simg_7734Simg_7847

休耕田に一時消えてしまったイチョウウキゴケが

戻っていました。デリケートで農薬、水質汚濁など

で絶滅が心配されている浮遊して生きる苔ですが

水が干上がると土に付き生育している姿もありました。 

何時までも此処にいてほしい貴重な植物、大切に

見守って行かないと・・。

Simg_7782Simg_7892 

|

« 霜の朝 | トップページ | 春を待つ »

山野草、花木」カテゴリの記事

コメント

明けましておめでとうございます

良い年でありますようにお祈りいたします

投稿: | 2012年1月 1日 (日) 08時53分

おめでとうございます。

メッセージカードありがとうございます。
今年もゆっくり、のんびり、と野の花を愛でたい
と思っています。

投稿: しずか | 2012年1月 1日 (日) 14時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/563333/53618752

この記事へのトラックバック一覧です: イチョウウキゴケ:

« 霜の朝 | トップページ | 春を待つ »