« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

鳥達は元気

冬の光の中で膨らみ始めたジンチョウゲは蕾みを

見せながら甘い香りを振りまく時を待っています。

寒さが一段と厳しく雨のない日が続きまだ先に

なりそうです。

   (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_9034 Simg_9025

Simg_9000

コガモ、ホシハジロ、など北風を避けゆっくり休める

小さな池です。

Simg_89491 Simg_89691

Simg_8967

ホオジロカンムリツル、今日は農道を走るトラクターを

眺めながら日向ぼっこでした。元気です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

雨がほしい

例年に比べ今年は寒さ厳しい日が続いて

います。冬越し対策もせずに育てている植物

が今年は寒さに負けて葉を落としてしまいました。

梅の花が急に咲き始めましたが雨が全く降らず

乾いた花ばかり、潤いがほしそうです。

   (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_8867 Simg_8868

Simg_8883 Simg_8905

Simg_8870

小さな池にはたくさんの水鳥達が遊びとても賑やか

な朝、春を待つ姿に気持ちの和むひと時でした。

池も水量が大きく減ってしまい雨がほしそうです。

Simg_8631 Simg_8643

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホオジロカンムリツルが

突然びっくりしました。

ある情報でホオジロカンムリツルがハンターに打たれて剥製に

なったと知らされました。2008年、春頃に植物園から逃げ出し

た籠脱けの鳥です。

何故・・どうして・・剥製は何処なの・・許せない気持ちの毎日

間違いであってほしい・・と願いながら。

   (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_02171 Simg_04021

Simg_35091 Simg_3511

昨年迄の姿は観察出来ていたのですが夏の頃から

見られなくなっていましたのでもしかして・・と。

あれ??今日ホオジロカンムリツルが戻ってきていました。

逃げ出した頃過ごしていた所に。

Simg_88431_2 Simg_8856

今日の元気な姿です。

場所を変えながら何度冬を越したでしょう。これから

も大きく羽ばたく姿を見守って行くつもりです。

誤報??で良かった・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

シモバシラに霜柱

昨日は今冬一番の寒さだったようです。

夏の頃、白い小さな花を柱状に咲かせる

シモバシラに霜柱を見る事が出来ました。

根が吸い上げた水分が茎から染み出し霜柱に。

名前の由来はこの姿から付けられたとの事です。

   (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_5522 Simg_8800

Simg_8808_2

残り少ない野草にも霜、でも日中はコマツヨイグサに

は元気のない小さな花が見られます。夏の花なのに・・・

Simg_8780 Simg_8775

Simg_8673 海岸ではイソギク。

花が色あせていますがまだ浜辺を飾って咲き続けます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

穏やかな日

風もなく穏やかな三が日でした。

新春の空にはきれいな雲が広がり心地良い

初詣でしたが例年より参拝者が少ないようでした。

   (画像はクリックで大きい表示になります)

Simg_8377 Simg_8366

Simg_8357

海に近い神社は亀甲模様が編まれためずらしいお飾り

です。水平線の彼方から一年の幸せを届けて下さいと

波の音を聞きながら願って来ました。

Simg_8381 Simg_8404

Simg_85081

引いては返す波打ち際をすべるように走りながら餌さがし

をするミユビシギ??かな。 小さく可愛い鳥でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »